売却・購入の流れ

売却の流れ 購入の流れ
査定 物件選定
  1.売却を予定されている物件の査定をします。

(査定は再調達価格・近隣相場・成約事例で作成します。)

2.物件の売却価格を決定します。

3.媒介契約書を交わして頂きます。

  1.希望されている立地・間取り・新築時期等を前提に物件を紹介させて頂きます。

2.気に入られた物件があれば内覧して頂き、購入希望申込書を記入します。

(この書面による意思表示で物件を抑えます。)

契約準備 契約準備
  ・販売は弊社独自のお客様へのご紹介と東日本不動産流通機構への登録で行ないます。
  ・購入と同様に内覧後に購入希望申込書が提出された場合、値段の交渉が発生することがございます。
  ・金額等の条件が揃えば売買契約の準備を進めていきます。
  ・銀行ローンを希望される場合、事前審査を行なって頂きます。 

・事前審査で無事に融資の承認が確定した段階で売買契約の準備を進めていきます。

   契約
  ・契約は原則、買主・売主双方が同席しているのが望ましいです。
  ・契約時に手付金が発生いたします。(売買代金の10%以内が目安です)
  ・売却時の領収書は弊社で作成いたします。
   引渡し
  ・購入される場合、決済前に本審査及び銀行との金消契約を行なって頂きます。
  ・銀行にて司法書士の先生に立ち会って頂き、決済を行ないます。
(必要なもの=身分証・通帳・権利書・実印・印鑑証明書等
  ・購入・売却物件の残代金・固定資産税及び都市計画税の日割計算した金額を清算して頂 きます。計算書につきましては弊社にて作成いたします。